恥ずかしがるオジサンたち

先週、会社内の研修に参加した。
ぼくが研修室に入室した時には既に男性7名が着席していて、部屋は「シーン」と静まり返っていた。みんなそれなりのオジサンたち。沈黙がとにかく苦手な自分は、「今日は冷えますねぇ」「どの部署ですか?」など、どうでもいい話を始める。

 

昼休みに入り、みんなは外に行こうか休憩室で済ませるかドギマギしている。せっかくの機会なんだから数名をランチに誘ってみた。ほとんど初対面だし、話なんて盛り上がるわけもない。そもそもぼくだって初めて会う人と話をするのは得意ではないが、社会人なわけだから、コミュニケーションをとるのは至極当然な気もする。

その後も、 独りよがりな奮闘し続け、ちょっと疲れた。。

 

オジサンたち!今更恥ずかしがっていないで、もっと話しかけてこいよ。