せめて自分のミスだけは繰り返さないようにしよう

民進党山尾志桜里政調会長のダブル不倫が週刊文春に取り上げられていましたね。民進党は前原代表による新体制になったばかり。。ただでさえガタガタなのに、もはや風邪が吹けば倒れる張りぼてになってしまいました。

もう民進党は解党しましょう!そして元民進党議員も離籍させましょう。民進党がなくなっても関わった人たちが他の党にいちゃ意味がない。

 

ところで、不倫報道が多すぎやしませんか?ベッキー山本モナ、宮崎健介、今井絵里子、橋本健とか・・・枚挙にいとまがありませんとはこのことです。

報道するほうも報道するほうだけど、それは視聴率がとれるからでしょう。結局、人はこういうドロドロした汚いところが大好きなんですよね。(北朝鮮からの脅威が迫っているというのに不倫報道の方が重要なの?)

でも不思議じゃないですか?不倫なんて人の道理に反した行為じゃないですか。それが大々的にスクープとして報道されている。しかしながらその行為は一向に減る様子がありません。しかも有名人とか公人がじゃんじゃんやっちゃうんだからまた酷い。

つまるところ、だれも反面教師にはしていないということでしょう。遠くで起きていること(自分ならバレない)、それくらいに感じている人が大半なわけです。だからこそ同じことが繰り返される。

要するに、人は自分自身が痛い目に合わないと反省しないし、理解もしない。それが人間の性なのです。

 

だからさ、せめて自分が犯したミスだけは繰り返さないようにしましょう。