紙全廃を目指してみる

みなさんの会社には社内便ってありますか?

ぼくの会社にはどうやら専門部隊がいるようで、各事業所から届いた封筒をせっせと仕分して各部署に届けてくれています。失礼ながら、わざわざそんなことをやる部署がいまだに必要なのかと疑ってしまいました。

これだけIT化が進んでもまだ「紙」はしぶとく存在しているようです。例えば健康保険なんかは扶養がいると提出する紙の量がすごく増えます。国なのか、組合なのかよくわからないけど、電子化は考えないのでしょうか。何のためのマイナンバーなのか。(最近マイナンバーという単語をあまり聞かなくなったのですが、まさか既に死語?)

領収書も紙でなくてはいけないのでしょうか。うちの会社では経費はネットで精算します。その時に領収書PDFを添付しますが、領収書の紙自体も財務部門に送ることになっているのです。なかなか経費が振り込まれないなぁと思っていたら、財務から早く領収書の原本を送れと怒られてしまいました。

なにやら納得できないけど致し方ない。「紙」でなければならない書類は目をつぶるしかなさそうです。

でもさ、紙である以上そこからの発展性って乏しくないですか?OCRやAIの文字読み取り機能はあるけれど、まだまだ精度が気になります。そもそも前提として文字データであればいいじゃないですか。紙はかさばるし、検索が大変なんだよ。紙を見ながら何かを入力するなんてバカらしくてしょうがない。

もう、嫌気がさしてきたので、紙でなければならない書類以外は、全てデータとすることに勝手に決めました。

 

 そうじゃないとさ、スマートにならないのだよ。