読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっかくなので、動詞には目立ってもらおう

「・・・をお願い致します」

「本日は休ませて頂きます」

「・・・を対応して下さい」

よくみる仕事のメールですね。何の変哲もない文章ですが、ぼくは少し気になってしまうのです。

 

それは、漢字にしなくていい言葉を漢字にしているから。 

この場合の致します、頂きます、下さいというのは前の動詞を丁寧にするための補助動詞ですよね。(お願いする、休む、対応するが動詞です)

このように動詞の補助をする言葉はひらがなにした方がいいのです。それはその動詞本来の意味がうすれるためといわれています。

もちろん動詞そのものになるのであれば漢字にします。
不徳の致すところ、お土産を頂く、お金を下さい、みたいに。

 

だから

「・・・をお願いいたします」

「本日は休ませていただきます」

「・・・を対応してください」

と、なります。

くだけたように、そして少し幼い文章にみえちゃいますかね。ビジネスっぽさがないとか。

そうですかね?僕はこっちの方がやわらかい印象を受けるし、前の動詞をより際立たせてくれているようにも感じます。

 

文章の中で動詞はやっぱり重要じゃないですか。動詞が無かったら文章なんて成り立たなくなりますから。だからせっかくなので、動詞にはもっと目立ってもらいましょうよ。