今がピーク!オゾン層薄っ。

髪を切ってきました。
ここ4、5年は同じ美容室で、同じ担当。同じ歳ということもありグサグサなんでも言われるようになりました。

 

美容師「あ~あ、シミそばかすが増えましたね」

ぼく「・・・」

美容師「紫外線には気をつけてくださいよ。オゾン層は今、破壊されまくってるので」

ぼく「今なの?」

美容師「今がピークです。」

 

 

調べてみるとあながち間違ってはいないようです。

オゾン層とは地上から20km~30km(成層圏)にあるうすい層です。本当にうすく、たった3mmしかありません。地球をすっぽり覆っているこの層は生物にとって有害な紫外線をカットしてくれています。

地上にいる人間たち、とくに女性にとって紫外線はシミそばかすの原因くらいに思っているかもしれませんが、紫外線をもろに浴びると皮膚がんや白内障、失明したりします。そうなんです、オゾン層がないと生物は死滅してしまうのです。

この貴重ともいえるオゾン層を壊すのがフロンガスです。特定フロンガスと呼ばれるガスはオゾン層を壊しまくるため、1995年に世界から全廃されました。今は比較的オゾン層を壊しにくい代替フロンが使われています。(それでも壊すには壊します)

フロンはやや重いため、オゾン層まで届くには20年程度かかると言われています。特定フロンガスが全廃されたのが1995年と先ほども書きましたが、今ちょうどオゾン層が壊されまくっていることになるのです。
NASAも「オゾン層破壊のピークは2010年〜2019年であり、最大でオゾン層の2/3が破壊される」と予測しています。

 

気持ちのいい季節になってきましたが、日光を浴びるのが恐くなりますね。いや、本当に恐いことぐらいに思っていてもいいかもしれません。