いいぞアパホテル、ガンバって!

一昨年台湾に旅行に行きました。
ホテルへ向かう途中、現地のバスガイドよりこんな話を聞きました。

「この仕事をしていると、ホテルの関係者とお話する機会があります。日本人のベッドメイキングには1時間で済むようですが、中国人の場合は3倍の3時間かかるそうで歓迎できないと・・・」

中国人ってどこに行っても忌み嫌われますよね。困ったものです。

 

最近飛び込んできたニュースに、アパホテルの書籍問題があります。この本には南京大虐事件を否定する内容が書かれているため、中国側が騒ぎ出しているというわけです。

しかしこの南京大虐殺、30万もの人々が日本人よって殺されたという噂になっていますが、そもそも当時の南京にはこんなに人がいたわけでもなく、翌年にはまさかの人口が増えています。(殺したら増える種族なのでしょうか)

アパホテルの元谷代表は言論の自由を主張し、強靭な対応をとっています。
アパグループとして公式に表明もしています。
客室設置の書籍について | 【公式】アパグループ

 

中国ではそれはもう過剰なまでに炎上していますからね、少なからず売上にも影響がでるかもしれません。
それでも主張を曲げず、信念を貫き通す姿勢には感銘を覚えます。

上に立つ者はやっぱりこうあってほしいですよ。
(日本の政治家には、ぜひ見習ってもらいましょう)