一年の計は元旦になくてもいいけど、せっかくだから考えてみた

一年の計は元旦にあり、そんな古くさい言葉があります。元旦に決める目標ほど達成できないものはありませんが、まぁせっかくなので考えてみました。

 

まずは去年の目標を振り返ってみると、「将来の自分と対話してみる」としていました。そろそろ将来を考えて、貯蓄をしたり保険に入ったり、そういった備えを始めようとしたのです。

そこでできる限りのイマジネーションを膨らませて将来の自分(60歳くらい?)と対話してみたのですが、そんな備えをしたところで毎日がつまらなくなるんじゃない?という結論に達し、好きに自由にやることになりました。蓄えるどころか、それなりに浪費して日本経済に貢献する結果となりました。

 

今年の目標は

「とにかく忙しく過ごす」にしました。

今年で36歳(酉年の年男です)となります。程なく体力も落ちてくる頃でしょう。まさに中年ですが、少しあがいてみようと思ったわけです。
忙しくするというのはもちろん仕事に限ったことではありません。友達のほとんどいない僕ですが、プライベートでもとにかく予定を入れてみよう(考えてみよう)としています。1月もさっそく何日か予定を入れてみました。

 

この目標を達成するためにはとにかく行動あるのみです。(積極的に行動しないと絶対に忙しくなんてならないので)これはこれでストレスもたまりそうですが、細かいことは考えないでまずはやってみようと思います。