読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィードバックは些細なミスでも必ずやる

最近ミスを頻発させているぼく。指摘や注意などフィードバックを日々いただいています。

でも、ミスがちゃんと自分に届くことはいいことだと思います。もちろん怒られるのはつらいけど、このフィードバックがあるからこそ、できていないところを認識し修正することができるからです。きっとそれは少しの成長につながるということですよね。

一方フィードバックが自分に戻ってこないことはよくない。
けっこうあるんですよ。派遣の方に仕事を依頼した、部下に仕事をふった、そして自分のチェックにまわってきてミスを見つけるも、この程度であれば別にいいかと目をつぶる。

本人は、そのミスに気付かずそのままやり続けることになります。だからまたミスをする、そしてチェック担当が勝手に修正するという悪い循環が当たり前になる。

指摘するのは気が引ける(部下から上司へのフィードバックもふくむ)かもしれませんが、これができないとお互いにとって成長はできません。

ミスを見つけたらどんなに些細でもしっかりフィードバックする。
逆にフィードバックをされたら同じミスをしないように考え尽くす。

この関係って大事だと思います。