読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いきって、ひらがなにしよう

パソコンの漢字変換機能って本当に便利ですよね、ボタンを押すたびポンポン変えてくれるし、自分の知らない漢字まで打ち出してくれます。しかしながらそれに頼ることによって漢字にしなくてもよい言葉まで変換していませんか?

例えば、
・有り難う御座います。
・宜しくお願い致します。
・〇〇のご対応を頂けますか。

これらは、
・ありがとうございます。
・よろしくお願いいたします。
・〇〇のご対応をいただけますか。

と、書いた方がやわらかいイメージとなるし、それに読みやすくもなります。
むやみに漢字を多用してしまうと、硬く重たくなり、逆にひらがなばかりだと読みづらく、幼稚な文章となります。
要はバランスですね、相手にとって読みやすい文章であることが重要です。変換に頼って、「こんな漢字まで知っているぞ」ではなくて、あえてひらながなして相手を悩ますことがない文章を書いてあげましょうよ。