目標なんて最も意味がない

会社から目標設定のメールが届いていました。どうやらそういうのを決める時期のようです。

ぼくは社会人になって約15年くらい経ちます。様々な企業でこの目標を決めるという行為をしてきましたが、これまでどのような目標を立てて、それを達成できたのか、そうでないのか全くもって覚えていません。覚えていることと言えば、普段あまり絡みのない上司と面談をしてお互い当たり障りない会話で気まずかったことくらいでしょうか。

仕事って流動的ですよね、日々やることは変わっていくものです。それに加えて人事異動はあるし、上司が代われば方針は変わるし、そもそも世の中は常に変化しています。そんな中で半年・または1年の目標を立てて何になるのでしょうか。
そんな無駄なことをしていないで、今目の前にある仕事に全力を尽くすことのほうがよっぽど大事だと思います。先を見据えるのであれば、頑張って一歩先くらいですかね、それ以上先は考えたところで意味なく終了します。

そんなことを言ったら人事考課ができないじゃないか、と意見が出るかもしれません。でも目標がなければ考課はできないのでしょうか。人事考課という名目でまとめて評価しようというのが間違っています。上司が部下の仕事ぶりを日々しっかりみていればよいのです。

目標設定という無意味なことを無くすことがぼくの目標です。