読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめて資料は作ろうよ

資料を作成すること、それはどんな仕事においても必要であり、その業務から免れることはできません。
ぼくは管理系の仕事が多かったため、お客様向けの資料はほとんど作ったことはありませんが、内部資料は嫌というほど作成してきました。というか、自分自身が理解するためには、この資料作りが必要不可欠だと思っています。資料って試行錯誤しながら作るじゃないですか、だからできあがる頃には自分がいちばん詳しくなっているんですよね。そしてしっかり説明できるようにもなる。

最近感じることは、頭の中の資料で会話する人が多いということ。資料ひとつなく仕事を進めるなんて天才じゃないかと思います。そんな記憶力も想像力もぼくには持ちあわせていません。頼る資料があってはじめてきちんとした会話ができるし、考えることもできます。

社内資料なんて形式にとらわる必要はありません。(せめて罫線くらいは引いてほしいし、相手が見やすいようにしてほしいけど)自分と相手が理解できれば足ります。
だからせめて、資料くらい作ってから仕事をしましょうよ。