読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼まで寝てわるい?

ぼくは休みとなるとだいたい昼まで寝ています。早く起きたとしても、二度寝、三度寝は当たり前、ダラダラな状態です。

休みも平日どおり朝起きる、予定もしっかり入れる、平日と同じ忙しさを維持する。こんな人もいますよね。まさに充実しているということでしょう。ぼくにとってはうらやましい限りです。

しかしながら、ぼくには別の考え方があります。
先に正直に認めますが昼間に起きてまず思うことは、「貴重な一日なのにこんな時間まで寝てしまった。」という後悔はしています。でも後でこれは後悔ではなかったことに気づきます。それは普段の睡眠時間では到底得られない脳の状態が作れるからなのです。

眠気が0%になると、何をしても100%の行動ができます。
本を読む、遊びに行く、家のこと(掃除・洗濯)をする。全てにおいて通常では得られない効果を生み出します。さらにすごいのが夜までその効果は継続します。

ぼくにとってこのフロー状態は休日にしかできない貴重な時間なのです。