読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そら、見てますか。

今日は12月24日。どうやら日本国民にとって大切な日のようです。天皇の誕生日はそこそこなのに、キリストの誕生日は盛大にやるんですね。みんなクリスチャンなのでしょうか。 もやもやしたときは空を見上げるのがいちばん。ということで空の写真がたまったの…

変えなくてもよいけれど、見直す機会は必要だと思う

憲法は改正するべきか、しないべきか。ぼくはそろそろ改正してもいいのではないかと考えています。 そもそもこの憲法はだれが作ったのでしょう。アメリカのバイデン副大統領は「日本国憲法はアメリカが作った」と言っていました。戦後の日本はGHQの介入によ…

ただたんに残業ゼロを目指すことには違和感がある

電通の過労自殺事件以降、企業の残業を減らそうとする動きが活発化していますね。たしかに過重労働による従業員のストレスには目をつぶれない状態です。しかしながら、ただたんに残業を減らそうという目標を立てることには違和感があります。 ぼくは19時~20…

メールはけっこう細かいところまで見られている

会社のメールを読むと、その発信者がビジネス書を読んでいるか、そうでないか何となくわかります。ビジネス書に限ったことではないですが、読みやすさを追及されたものが本となります。だから漢字・ひらがなの配分がしっかり調整されているし、文章として相…

エバーノートがなければ記憶喪失甚だしい

海馬(かいば)って知っていますか?脳の中にあるタツノオトシゴのような形の器官です。 新しい情報はこの海馬で一時的に記憶され、その記憶を残すのか、消し去るのかを判断されます。みごと長期に記憶されることとなった情報は大脳皮質へ移動し、長ければ一…

ビンゴから学ぶ、大人のたしなみ

先日、ホテルの会場を貸し切った盛大なパーティーがありました。重役の面々も居あわせており、新参者のぼくにとってはいいチャンスでもあり、余計に緊張する機会でもありました。 そういった催しにつきものなのはビンゴ大会。温泉旅行などけっこう豪華な景品…

そういうのは自分でやりなさいよ

役職者や会社での位が高い方は、だれでもできる仕事をやるべきではないと考えています。だって時給も高いのだから、その人にしかできない小難しい仕事をやるべきです。 では、なんでも部下に任せればいいのか。というわけでもないと思います。 以前の会社で…

会議に出た以上はぜったいに発言すると、心に決める

会議では発言をする。これはよく言われていることですね。ぼくも会議に出た以上はことばを発してこそ意味があるものだと思っています。 そもそも会議は、「全員で話し合う場」なんですよね。誰かが一方的に話して終わりなら、メールで済んでしまうことになり…

わからないことを詰問しない

仕事の引き継ぎや業務の説明をされて、あまり理解できなかったけど、「わかりました」と言ってしまったり、わかった振りをしてしまうとってありますよね。 社会人になりたて頃は、こういう振りをして、後で上司に怒られるなんてことはみなさんも経験があるの…

嫌われたらおわり

最近、コーチングについて書かれた本を読みました。その内容には、どんな些細なことでもしっかり叱るべき。最初は嫌われても仕方がない。でも後には「あの人のおかげで成長できた」と思ってもらえるはず。と書かれていました。 昨日、友人と話す機会があった…

口コミからは卒業しました

先日、会社の方と三人でぶらり大阪と京都に小旅行してきました。ぼくはチケットをとるのは苦手なので、航空券やらホテルは全ておまかせ。ホテルは一緒にいった方が法華クラブを予約してくれました。全国にあるので、これまで何回か泊まった経験があるようで…

相手の気持ちになって、自分も心から喜ぶ

相手の幸せを心から喜べないことってありませんか?あたなの幸せは私の幸せ。そんな仏のような人はいないのかもしれません。 後輩が自分より先に昇進した、友達に結婚を先に超された、自分が欲しかった服を買われた(しかも自分よりおそらく似合っている) …

フィードバックは些細なミスでも必ずやる

最近ミスを頻発させているぼく。指摘や注意などフィードバックを日々いただいています。 でも、ミスがちゃんと自分に届くことはいいことだと思います。もちろん怒られるのはつらいけど、このフィードバックがあるからこそ、できていないところを認識し修正す…

歴史の重みを考えると

天皇の生前退位が連日報道されていますね。既に御年82歳。早く退位させてあげればいいのに、と思っている方は多いのではないでしょうか。 天皇の歴史を振り返ってみると、初代は神武天皇(実在しないという説もある)その紀元前は660年と言われています。そ…

人から聞いたことは半分に、もう半分は自分で調べる

3年くらい前にインフルエンザにかかったことがあります。たしか5日ほど休むはめになりました。転職後まもなかったこともあり有休もなく、健康保険の傷病手当金を申請できないか上司に相談しました。その方は長年総務労務を担当しているベテランです。 傷病手…

勇気には全力で応える

少し前になりますが、福島沖で地震がありました。ぼくの実家は隣の宮城県なので念のため母親に電話したところ、 「またかと思った!」と開口一番に。 地震が起きた瞬間、あの恐怖が頭の中に蘇りそして駆け巡ったようです。それだけ心に根強く残るできごとだ…

言いたいことは、どうなってもいいから言う

「言いたいこと」「思ったこと」はためずに声に出したほうがいいと考えています。もっとこうしたらいいのに、ここが不満だ、もはや悪口(もちろん分別は必要)でもいい。 そうはいってもどうしても喉で止めてしまうことはあります。それはなぜか? 嫌われた…

マニュアルを作ることは、一石なん鳥になるだろうか

業務のマニュアルは当然に作るべきだと思っています。ぼくの同僚も当たり前のように作成し、気がついたらフォルダに格納してあります。これがふつうだとも思っています。すべてにおいてマニュアルは必要ではないけれど、大方はあったほうがいい。 とはいって…

一日の中で集中できる時間をどれだけ作れるか

人間の集中力はどれくらい持続するか。いろいろな見解がありますが50分という説が多いですかね、がんばって90分。(そういえば、大学の講義は90分だったような) ぼくたち社会人はだいたい8時間働きます。残業をすればそれ以上です。もちろんこの時間すべて…

調子がよくても、フラットを維持する

これはずっと感じていたことです。 朝出社して「なんだか今日は調子がいいな」と思う時ほど、帰宅するときには全然ダメだったと反省する。 その逆に「どうも今日は気分がのらないな」というときの帰り道では、意外にうまくやれたと思い返せる。 この法則です…

「今話しかけていいですか?」は、余裕がなく映っているから

余裕がない。それは提出期限がせまっているから?やることが積み重なっているから?なんとなく?その時の表情や態度はどのように相手に映っているでしょう。 眉間にしわをよせて今は話しかけるな、そういうオーラを発する人っているじゃないですか。以前の先…

失敗をするたび、それを本気で受けとめる

昨日はやってはいけないミスをしてしまいました。ミスがわかった瞬間の、あの「過去に戻りたい!」と願う感情ってなんなのでしょう、そんなの絶対に無理なのに。人の心は不思議なものです。次は同じミスを繰り返すまいと、脳に刻みました。 この失敗というと…

バカの一つ覚えにそろそろ気づこうよ

コンビニや飲食店、ドラッグストアのレジでよく言われるのは、 「ポイントカードはありますか?」 ・・・ ないです! 財布だって限界があるの、ポイントカードばっか入れてられないよ! ということで、ぼくはポイントカードは持ち歩いていません。それはとて…

難しいとこも、難しい理由がわかれば少し安心

ぼくは難しい問題に直面したとき、なぜ難しく感じているか、その理由を考えるようにしています。それさえわかえれば、これからどこにポイントを置けばよいのかわかるじゃないですか。難しいと思う理由すらわからず暗闇をさまようことがいちばん恐いことだと…

モニターに向かって挨拶してもしょうがないじゃん

「おはようございます。」「お疲れ様です。」ここ日本であれば当たり前の挨拶です。当たり前であるからその型式だけにとらわれて、いい加減なコミュニケーションになってしまうのでしょうか。 (僕もできない時があるのかもしれませんが)挨拶をする時は相手…

理解をしてもらう気はある?

所得税の配偶者控除が103万円から150万円へ拡大する方針、という記事がYahooニュースに上がっていました。 たとえば扶養の妻がパートに出ている場合、103万円までの収入であれば夫の税金が優遇されていました。(たとえ103万円を超えたとしてしも配偶者特別…

一日、0.25歩だけ進もう

ぼくが社会人になって間もない頃、その仕事のスタンスは、そつなくこなす、無難に済ませる、そういうふうに徹することでした。休日がくるまで何も起こらないことを祈る日々。まさにダメなビジネスマンの典型ですね。 そういったズルさがあるものだから先輩に…

世代の違う人の背景を気にしてみる

地元の友達にイエモンの熱狂的ファンがいます。その友達とは高校からの馴染みですが、いまだに会話の中にはイエモンが現れます。本当に好きなんだな。 「いえもん」と聞いたらみなさんは何を思い浮かべますか?もちろん日本のロックバンド「THE YELLOW MONKE…

シュールなほど、じわじわくる

先日、会社の同僚(ぼくも含め三人とも、30代、独身、彼女なしの三拍子がそろっている)飲みに行きました。その会ではなんとも言えないシュールなわらいがありました。 浜松町駅近くの個室居酒屋、男三人が通されたのは畳一くらいの狭い部屋でした。ぼくは間…

落ち込んだ日に悩むのは得、翌日に引きずるのは損

今の会社に入社して早いもので3ヶ月になろうとしています。文化の違いを受け入れることや人間関係を築く難しさに悩む日々です。 このように現在進行形で悩んではいますが、次の日には引きずらないように意識的に制御をしています。せっかく一日という区切り…

自分の城は自分で守るのは、ふつう

トランプ氏がアメリカの次期大統領に当選し、今後の日本にどう影響していくか気になるところですよね。トランプ氏は日米安保条約を不公平(費用負担がアメリカが多い)と言っていることもあり、日本もそろそろ自分で武装しておけ、ということを臭わせていま…

彼氏彼女じゃないのだから、メールは早く返す

仕事のメールの返信は早い方がよい。ぼくもそう思います。それは仕事上では会話もメールも同じものと考えているからです。複雑な業務内容や会話で済みそうにもないことはあえてメールにするほうがお互いに整理ができるし理解もできます。 電話で話しながら質…

自分が勝てる土俵は用意しておこう

ぼくは給与計算の仕事が好きです。(絶対に間違えられないスリルを味わえます) しかしながらこの給与計算、ある程度の知識とやり方を覚えてしまえば誰にでもできます。総務や人事の求人には給与計算・社会保険手続きの経験2~3年以上などの表記がありますが…

コンピュータにできる仕事は譲ってあげましょう

以前にもまして「AI」ということばを聞くようになりました。IBMではWatsonという質問応答・意思決定支援システムを開発し、既に世の中に導入されています。このWatson、人間の通常会話を理解することができて学習もする優れものです。 たとえばコールセン…

対等でいるから学ぶことができる

上から目線、高慢ちき、先輩風を吹かす、こういう人って社内にひとりはいますよね。(ぼくにもこの兆候はあるかもしれません。すみません。) 人間には上とか下とかないはずです。だって法の下には平等って憲法に書いてありましたから。もちろん役職者や先輩…

それでも、革新派でいきたい

みなさんは、保守派・革新派のどちらですか?簡単にいえば保守は現状を維持すること、革新は現状をがらりと変えてしまうことでしょうか。ぼくは仕事においては革新派でいたいと思っています。 以前の会社である改革を推し進めたことがあります。それは営業支…

人間である以上、これが最大の一石二鳥だ

一人暮らしを始めてもうずいぶ経ちます。最初は料理を試みたこともありましたが、今は包丁を使うことすらありません。というか、ガスコンロすら壊れています。 お風呂に湯船を張ることなんてもってのほか、いつもシャワーで済ましていました。しかし、レバレ…

いいから答えを教えてください

ある会議に参加した時のこと、その中で人並外れた知識を持っている方が目立ちました。法律に精通し、流暢に説明をしてくれます。そこには他を寄せ付けない力があり、独壇場を築いていました。「この人かっこいい!」とぼくも素直に思えるほどです。 そう、最…

自慢話をされると、どんどん心は離れていく

前の前の会社に勤めていたとき、ぼくを鍛えてくれた上司がいました。その人を今でも慕っていますがひとつだけ尊敬できないことがありました。それはお酒を飲むと武勇伝を語り始めること。「オレは不眠不休でプロジェクトをやり遂げた」「みんなから絶大な信…

デスクの面積が確保されていないと、不安でしょうがない

大学の友達からLINEがきました。どうやら通っていた大学に用事があったらしく、ついでに校舎の写真を送ってくれました。LINEはグループなので、他のみんなからは懐かしさを表すコメントが届いています。ぼくは特に思い出すこともなく、あんまり覚えてない。…

自発的な行動にはいっさいの無駄はなく、しかもどこかに波及する

前社の研修仲間と久しぶりに飲みました。お互いがお互いにそろそろ飲んで話さなきゃ、と感じていた頃でした。しばらくぶりに会ったのだから思い出ばなしに花が咲くところですが、どうにもこうにも些細な話題で2時間は過ぎ去りました。 その話のひとつに「山…

「負けず嫌い」がはじまった

年末調整の対応が本格的にスタートしました。これまでも何度か経験してなんとなくわかった気でいましたが、まだまだ奥が深い。いや、ぼくの知識はずぶの素人並でした。周りの諸先輩方は、今のぼくには到底及ばない知識を保有しており、すごく親切に教えてく…

当たり前のように税金を納め、当たり前のようにドブに捨てられる

今年の1月よりマイナンバー制度の運用が開始となり、国民一人ひとりにマイナンバーが配布されました。今のところ番号が与えられたという以外には特に変わりない状態です。 来年からはマイナポータルが開設され、税や年金に関する自分の情報をやっと閲覧でき…

壊すくらいの厳しさは、ただの異常な行動だと思う

どうにもこうにも厳しくて正しい人っていますよね。ぼくの社会人生活では3人いました。そして2人に精神を砕かれて「うつ」になりました。病院にも通い、薬も処方されたことがあります。 こういう厳しい人ってそれなりに仕事ができたり、役職を持っている方な…

タブーなんて気にしない、我が道ゆく

少し早いですが今年のニュースを振り返ってみます。まずはベッキーとゲスの不倫騒動、あの好感度のかたまりのようなベッキーがまさかの失態でした。TPPを主導してきた甘利大臣の賄賂事件、舛添さんの経費問題なんてかわいいと思えるほど真っ黒な政治の裏側が…

紋切り型に、はまらない

もんきがりがたと読みます。決まった形式、型にはまっているという意味です。文章の書き方を指南した本にはこの紋切り型には注意するように書かれています。 よくある謝罪のひとこと、「この度の不始末を真摯に受け止め、今後に生かすとともに・・」「原点に…

洗面台に飛びちった水滴は自分で拭く

会社のお手洗いには3つの洗面台があります。昼食後、ぼくはここで歯を磨きますが、先日は3台とも占領されていました。別の会社の御三方がもごもご泡立てながら、それでも会話をしていました。ぼくは2、3歩下がって歯磨きをしています。後ろから見ていて思っ…

感動は、相手にとって自分にとってもいい効果

新宿ピカデリーで「聲の形」(こえのかたち)を観てきました。映画館にひとりで足を運ぶことに微じんの恥ずかしさも感じない自分が少し恐いです。 ぼくが映画の評論をしたところで何も生まれないので書きませんが、「感動をして、はためからはわからないよう…

それは謙遜なのか、事実なのか

会社内では様々な会話が飛び交います。自分が集中しているときは耳に入れないようにしていますが、少々一息をついたときは聞く耳を立ててしまいます。 その会話のなかで「できない」というフレーズが多いことに気づきます。 「私はあまり仕事ができるほうじ…

みえない強制力があったのではないか。

電通社員の過労死が労災認定されたことで連日メディアに取り上げられています。若干24歳の女性、その残業時間は月100時間を超えていたようです。それくらいの残業はふつう、という方もいるかもしれませんが、まだ社会に土地勘もない未熟な人間にとって長時間…